米粉のツナクリームコロッケ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

米粉のツナクリームコロッケ

4人前 45分 286kcal/人
米粉のエネルギーは小麦粉に比べてやや低い程度ですが、米粉は油の吸収率が低いので、低カロリーでヘルシーな揚げ物料理になります。また米粉の衣は、ねばりがなく、サクッとした食感が楽しめます。

材料(4人分)

玉ねぎ
1/2個
ツナ(缶詰・ライトタイプ)
1缶(80g)
米粉
大さじ5
牛乳
250ml
バター
20g
タイム(ドライ)
少々
少々
こしょう
少々
(衣)
 米粉
大さじ2~3
 溶き卵
大さじ2程度
 パン粉
適量
揚げ油
適量

作り方

  1. 玉ねぎはみじん切りにします。フライパンにバターを熱し、玉ねぎを加えて透き通るまで炒めます。
  2. (1)に米粉を加え、粉気が無くなるまでからめ、牛乳を注ぎます。常に混ぜながら、とろみが付くまで火を通します。
  3. (2)に油を切ったツナ、タイムを加えて混ぜ、塩、こしょうで味を調えたら火を止めます。バットなどに移し、粗熱が取れたら冷蔵庫で一旦冷やします。
  4. (3)を8等分にし、形を整えながら衣用の米粉を表面にまぶします。溶き卵、パン粉の順に衣を付け、中温に熱した揚げ油でキツネ色になるまで揚げます。お好みでサラダ菜やミニトマトを添え、ソースでいただきます。