子持ちがれいの煮つけ

ベターホームのお料理教室

子持ちがれいの煮つけ

4人前 20分 185kcal/人
子持ちがれいは、やはり定番の煮付けがおいしい。

材料(4人分)

子持ちがれい
4切れ(400g)
しょうが
1かけ(10g)
ごぼう
50g
しめじ
1パック(100g)
わかめ(塩蔵)
30g
A
 水
300ml
 酒
100ml
 砂糖
大さじ1と1/2
 みりん
大さじ3
 しょうゆ
大さじ3

作り方

  1. かれいはうろこをとり、卵に届くくらいの深さまで切り目を入れます。
  2. しょうがは皮をこそげて薄切りにします。ごぼうは皮をこそげて、3mm厚さの斜め切りにします。水にさらして、水気をきります。しめじは小房に分けます。わかめは水で洗ってもどし、3cm長さに切ります。
  3. 鍋にAとしょうがを合わせ、火にかけます。煮立ったらかれいを入れ、上からスプーンで煮汁をかけます。アクをとり、おとしぶたをして(鍋のふたはしません)、時々煮汁をかけながら、中火で15~20分、卵に火が通るまで煮ます。かれいをとり出し、器に盛ります。
  4. 鍋に残った煮汁に水100ml(材料外)とごぼうを加え、3~4分煮ます。しめじ、わかめを加え、さっと煮ます。(3)に添えます。