ぶりと野菜の焼き浸し
ボブとアンジー

ボブとアンジー

ぶりと野菜の焼き浸し

4人前 60分 311kcal/人
ぶりは不飽和脂肪酸を多く含み、血液をサラサラにする働きがあります。しし唐辛子は抗酸化作用のあるβ-カロテンやビタミンCが豊富なので、コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化予防に役立ちます。

材料(4人分)

ぶり
4切れ
長ねぎ
1本
しめじ
1パック
しし唐辛子
1パック
少々
小さじ2
サラダ油
少々
(A)
 ゆず果汁
1/2カップ
 だし汁
1/2カップ
 しょうゆ
大さじ2
しょうが(おろし)
小さじ1/2

作り方

  1. ぶりは塩と酒をふり、30分程度置いておきます。
  2. 長ねぎは5~6cmのぶつ切りにします。しめじは小房に分け、しし唐辛子は包丁の先で切り目を入れて種を取り除きます。
  3. (1)のぶりの水気をふき取り、フライパンで焼き色が付くまで焼きます。
  4. フライパンに少量のサラダ油を熱し、長ねぎ、しめじ、しし唐辛子を焼きます。
  5. 鍋に(A)を入れてひと煮立ちさせ、おろししょうがを入れて火を止めます。
  6. バットに焼いたぶりと野菜を並べ、ぶりが冷めないうちに(5)を回しかけ、全体をよくからめて20~30分漬けておきます。
関連するレシピ