かきと豆腐の四川風炒め
ボブとアンジー

ボブとアンジー

かきと豆腐の四川風炒め

ボブとアンジー

4人前 15分 210kcal/人
免疫細胞の生成に役立つたんぱく質が豊富な豆腐と、肝臓の働きを助ける働きがあるとされるかきの組み合わせは、風邪などの予防に役立ちます。また、唐辛子の成分であるカプサイシンは、身体を温める働きがあるとされています。

材料(4人分)

かき
150g
木綿豆腐
1丁
長ねぎ
1本
にんにく
1片
しょうが
10g
(A)
 豆板醤(トウバンジャン)
大さじ1
 甜麺醤(テンメンジャン)
大さじ1
(B)
 鶏がらスープ
大さじ2
 しょうゆ
大さじ1/2
 酒
大さじ2
 砂糖
大さじ1
 こしょう
少々
水溶き片栗粉
適量
少々
少々
サラダ油
適量

作り方

  1. かきは塩水でふり洗いしてザルにあげ、水気を切ります。
  2. 豆腐は1.5cm角に切り、熱湯にサッと通して水気を切ります。
  3. 長ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにします。
  4. 中華鍋にサラダ油を熱し、(1)を強火でサッと炒め、取り出します。
  5. 中華鍋にサラダ油を足し、(3)を炒め、(A)も加えて炒め、香りが出れば(2)と(B)を加えます。
  6. 水溶き片栗粉でとろみをつけ、(4)を戻し入れてからめ、酢を回し入れて仕上げます。