秋なすとオイルサーディンのチーズ焼き
写真家: マルコメ

マルコメ

秋なすとオイルサーディンのチーズ焼き

2人前 20分 168kcal/人
オイルサーディン、チーズ、みそのマイルドな味わいです。なすは薄く切ってから食塩をふり、水分が出たらしっかりふきとって下さい。かぼちゃやきのこなど、旬の食材を入れてもおいしく仕上がります。

材料(2人分)

なす
1本
オイルサーディン
50g
パプリカ(赤)
20g
しし唐
4本
(a)
 みそ(有機味噌)
20g
 ヨーグルト
60g
 溶けるチーズ
20g
 パセリ(みじん切り)
適宜
 パプリカ(赤)(みじん切り)
適宜
 食塩
少々

作り方

  1. なすは縦に5mm厚さにスライスしてバットに並べ、食塩をふって5〜10分置き、水分をふきとる。パプリカ(赤)は斜め細切りにする。
  2. (a)を混ぜ合わせる。
  3. グラタン皿に、[1]、オイルサーディン、[2]の順に重ね、へたを取ったしし唐を乗せ、(b)を全体に散らして230°Cのオーブン(またはグリル)で12〜13分焼く。
関連するレシピ

「献立考える、食材を買う」
を1分で。