ゴーヤーとたくあん漬けの土佐風炒め
ボブとアンジー

ボブとアンジー

ゴーヤーとたくあん漬けの土佐風炒め

4人前 15分 91kcal/人
好き嫌いが分かれるゴーヤーの独特の苦味成分モモルデジンは、胃液の分泌を促し、食欲増進効果が期待できます。たくあんの酸味も食欲を刺激し、にんにくの茎のスタミナアップ効果で、夏バテを吹き飛ばしましょう。

材料(4人分)

ゴーヤー
1本
たくあん漬け
100g
にんにくの芽
4本
サラダ油
大さじ1/2
ラー油
小さじ1
削り節
10g
しょうゆ
大さじ1/2
梅酒
大さじ2
ごま(白)
大さじ2
少々
黒こしょう
適宜

作り方

  1. ゴーヤーは半割りにして、スプーンで白いわたの部分をしっかりくりぬきます。5mm幅に切ってサッと湯通しし、冷水に取ります。キッチンペーパーでしっかり水気を取ります。にんにくの芽も同様に湯通しして処理します。
  2. たくあん漬けは3cmの長さ、割り箸の太さに切り、サッと水洗いします。キッチンペーパーでしっかり水気を取ります。
  3. フライパンを熱し、サラダ油、ラー油をなじませます。(1)を炒めます。色が鮮やかになったら、(2)のたくあん漬けを加えてやや強火で炒めます。削り節を加えて炒めます。
  4. 鍋肌からしょうゆを回し入れ、梅酒も加えます。塩、黒こしょうで味を調え、ごまを入れて仕上げます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。