ツナのドライカレー
ボブとアンジー

ボブとアンジー

ツナのドライカレー

1人前 25分 860kcal/人
お子さまも大好きなツナを使ったドライカレーは、簡単にできますのでランチにもよいメニューです。ツナ缶の原料であるまぐろには、脳の働きを助けたり、血液をサラサラにするとされる不飽和脂肪酸が含まれています。

材料(1人分)

ツナ(缶詰)
小1缶
新玉ねぎ(みじん切り)
1/4個(50g)
にんにく(みじん切り)
1/2片
ご飯
お茶わん1杯(150g)
1個
サラダ油
大さじ2
カレー粉
大さじ1~1と1/2
トマトケチャップ
大さじ1
ウスターソース
少々
ブイヨン
60~70ml
少々
こしょう
少々
(添え物)
 パセリ
適量

作り方

  1. 鍋にサラダ油(大さじ1)とにんにくを入れ、焦がさないように炒め、香りが出たら、玉ねぎを加えてじっくりと炒めます。
  2. (1)に油を切ったツナとカレー粉を加えてよく炒め、トマトケチャップ、ブイヨン、ウスターソースを入れて水分が無くなるまで煮込み、塩、こしょうで味を調えます。
  3. フライパンに残りのサラダ油を熱し、目玉焼きを作ります。
  4. ご飯をお皿に盛り付け、(2)を添え、目玉焼きをのせて仕上げます。
  5. 仕上げにパセリを添えます。
関連するレシピ

「献立考える、食材を買う」
を1分で。