揚げさばの甜麺醤炒め
ボブとアンジー

ボブとアンジー

揚げさばの甜麺醤炒め

4人前 45分 453kcal/人
さばは大変脂っぽい魚ですが、その脂に豊富な栄養が含まれています。中でもIPA、DHA、タウリンは、高血圧を改善したり、コレステロール値の上昇を防いだり、生活習慣病の予防・改善に役立ちます。

材料(4人分)

さば
中1尾
(下味)
 酒
少々
 しょうゆ
少々
片栗粉
適量
にんにく
1/2片
(A)
 甜麺醤(テンメンジャン)
大さじ2
 豆板醤(トウバンジャン)
小さじ1
 酒
大さじ1
 しょうゆ
大さじ1
 砂糖
大さじ1
 鶏がらスープ
50ml
しょうが
10g
少々
揚げ油
適量
サラダ油
適量
レタス
30g
長ねぎ
1/3本

作り方

  1. さばは三枚におろして小骨をとり、ひと口大に切ります。下味を付けて、片栗粉をまぶし、中温の揚げ油で8分通り揚げます。
  2. にんにく、しょうがはみじん切り、長ねぎは千切りにして水にさらし、白髪ねぎにします。
  3. 中華鍋にサラダ油を熱して(2)のにんにくを炒め、香りが出たら(1)、(A)を加えて炒めます。
  4. 最後にしょうが、酢を回し入れ火を止めます。
  5. ざく切りにしたレタスと白髪ねぎとともに盛り付けます。