あじの山家焼き
2人前 10分 132kcal/人
青魚を包丁で粘りが出るまでよくたたいて味を加えたのがなめろう、それを焼いたものが山家(さんが)焼き。南房総の郷土料理です。

材料(2人分)

あじ(三枚におろしたもの)
2尾(正味約200g)
貝殻(ほたてやあわび)
2個
〈香味野菜〉
 しょうが
1かけ(10g)
 ねぎ
10cm
 しその葉
6枚
A
 みそ
小さじ1
 酒
小さじ1

作り方

  1. 香味野菜はすべてみじん切りにする。
  2. あじは、身の中央の小骨を骨抜きなどで抜き、皮をはぐ。身を細切りにして細かく切ってから、包丁でたたく。そのまま、身にAをのせ、包丁で天地を返すようにざっと混ぜ、さらに香味野菜をのせて混ぜ、軽くたたく。
  3. 貝殻に2を1cm厚さくらいに詰める。予熱した魚焼き用グリルに入れ、中火で7~8分焼く(裏返さずに焼いて火を通すが、表面だけこげそうな場合はアルミホイルをかぶせて焼く)。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。