白身魚と彩り野菜のホイル焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

白身魚と彩り野菜のホイル焼き

2人前 25分 112kcal/人
白身魚はたんぱく質が豊富なわりに、脂肪分やコレステロールが少ない高たんぱく、低脂肪食材です。白身魚は消化がよいので、胃腸の調子が悪い方や、子どもから高齢者の方までお勧めです。

材料(2人分)

白身魚
2切れ(100g)
少々
少々
にんじん
20g
たけのこ(ゆで)
20g
絹さや
6枚
生しいたけ
2枚
えのきたけ
20g
(A)
 だし汁
大さじ2
 酒
大さじ1
(レモンしょうゆ)
 しょうゆ
小さじ1
 レモン果汁
小さじ2
 だし汁
小さじ2

作り方

  1. 白身魚は塩、酒をふり、下味をつけます。
  2. にんじんは皮をむいて千切り、たけのこも千切りにします。絹さやは筋を取り、斜めの千切りにします。生しいたけは石突きを取って千切りに、えのきたけは石突きを取って長さを2等分に切ります。野菜を全てボウルに入れ、混ぜ合わせておきます。
  3. (1)の水気をふき取り、20×25cmのアルミホイルの上に、(1)の皮を下にして置きます。(2)の野菜をのせ、合わせた(A)をかけ、こぼさないように包みます。両面焼きグリルで焼きます(上下強火 約10分)。
  4. 器に(3)を盛り、合わせたレモンしょうゆを添えます。