蒸しずし
ボブとアンジー
4人前 60分 512kcal/人
あなごはビタミンAやビタミンEを多く含む魚です。れんこんに多く含まれるビタミンCとともに抗酸化作用を発揮し、身体の中の有害な活性酸素の働きを抑えることで、アンチエイジングに役立ちます。

材料(4人分)

(すし飯)
 米
2合
 昆布(5cm角)
1枚
 みりん
大さじ2/3
(合わせ酢)
 酢
50ml
 砂糖
30g
 塩
小さじ1
 うま味調味料
少々
れんこん
100g
(甘酢)
 酢
100ml
 砂糖
36g
あなご(焼き)
100g
(A)
 だし汁
50ml
 薄口しょうゆ
10ml
 みりん
10ml
 砂糖
小さじ1
干ししいたけ
小3枚
(B)
 干ししいたけの戻し汁
1/3カップ
 砂糖
大さじ1
 しょうゆ
小さじ2
にんじん
50g
かんぴょう
10g
(C)
 だし汁
1カップ
 砂糖
大さじ2
 しょうゆ
大さじ1と1/2
 みりん
少々
2個
少々
グリンピース(冷凍)
30g

作り方

  1. 米は洗って、炊飯器のかまに入れ、昆布とみりんを加えて水加減し、約30分間つけて、炊きます。
  2. 合わせ酢の調味料は早めに合わせます。
  3. 炊きたての(1)を飯切りに移し、昆布を取り出し、(2)を木じゃくしに受けながら、全体にかけます。
  4. 合わせ酢がご飯全体になじむように混ぜます。
  5. ウチワであおいで冷まし、ツヤを出します。
  6. れんこんは花れんこんにしてゆで、甘酢に漬けます。
  7. 焼きあなごは約3cm幅に4枚切ります。
  8. (7)の残りを5mm角に切って、(A)でサッと煮ます。干ししいたけは水で戻して、(B)で煮含めて、同様に切ります。にんじん、かんぴょうも、各々ゆで、同様に切り、(C)で煮ます。
  9. (5)と(8)を煮汁ごと混ぜ合わせ、器に入れて蒸します。
  10. 卵に塩少々を加えて焼いた錦糸卵、グリンピースを散らし、(6)と(7)をのせます。