鮭とじゃがいものレモンはさみ焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鮭とじゃがいものレモンはさみ焼き

1人前 10分 276kcal/人
紫外線に負けない美肌作りにおすすめのレシピです。じゃがいもやレモンに豊富なビタミンCが、シミの原因となるメラニンを阻害し、コラーゲン生成を促進するため、美白だけでなくハリ・ツヤにも効果的です。更に鮭に含まれ赤い色のもとであるアスタキサンチンは抗酸化作用が非常に強く、肌の老化対策に役立ちます。レモンなどの柑橘類には光を浴びることでメラニンの沈着を促進する成分が含まれているので、食後に日光を浴びる朝食より、夕食にとるとよいでしょう。

材料(1人分)

じゃがいも
1個
1切れ
白みそ
大さじ2
みりん
小さじ1
レモン皮
1/8個
少々

作り方

  1. 鮭の切り身に切れ目を入れ、軽く塩を振り、5分ほど置いておきます。出てきた水分をふき取っておきます。
  2. じゃがいもを5mm程度の薄切りにします。ラップに包んで電子レンジで加熱し、火を通して置きます。
  3. レモンの皮をみじん切りにし、白みそ、みりんと混ぜておきます。
  4. 鮭の切れ目にじゃがいもと(3)の合わせみそをはさみ、上にも合わせみそを塗ります。
  5. グリルの中火で5分程焼いてできあがりです。途中みそに焦げ目がつきすぎるようでしたら弱火に変えてください。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。