つけめんサラダうどん
ボブとアンジー

ボブとアンジー

つけめんサラダうどん

ボブとアンジー

4人前 25分 440kcal/人
栄養が偏りやすいめん類ですが、野菜やたんぱく質を加えると一品でもバランスよく食べられます。梅干しが入ることでさっぱりとした味を引き出すとともに、夏場に弱りやすい胃腸の働きを活発にします。

材料(4人分)

うどん(乾めん)
250g
セロリ
1/2本
にんじん
60g
かいわれ菜
30g
長ねぎ
1/2本
ロースハム
2枚
温泉卵
4個
青ねぎ
1本
いりごま(白)
適量
刻みのり
適量
(つけ汁)
 みりん
1/3カップ
 だし汁
1と1/3カップ
 薄口しょうゆ
1/3カップ
 梅酒
大さじ2
 梅干し
1個
 ごま油
大さじ1/2

作り方

  1. つけ汁を作ります。梅干しは種を取って細かく刻んでおきます。鍋にみりんを入れて煮切り、だし汁、薄口しょうゆ、梅酒を入れてひと煮立ちしたら、梅干しを加え、冷やしておきます。冷えてからごま油を加えます。
  2. セロリは筋を引いてから細切りにします。にんじんも細切りにし、それぞれ水にさらしてパリッとさせておきます。かいわれ菜は根を切り、水にさらしてパリッとさせます。
  3. 長ねぎは5cmに切り、切り込みを入れて広げ、細く切ります。水にさらして白髪ねぎにします。ハムは細切り、青ねぎは斜めに切っておきます。
  4. 大きめの鍋を用意し、たっぷりの熱湯でうどんをゆでます。ふきこぼれそうになったら、少し火を弱めます。※100gのうどん(乾めん)をゆでるには10倍以上、1L以上のお湯が必要です。 ※うどんをゆでる際は、ほぐしながらパラパラと手早く入れてください。こうすることでくっついたりしなくなります。ふきこぼれないような火加減でゆでて下さい。しかし、火が弱過ぎると、めんが対流しないので、中火をキープして下さい。
  5. ゆで上がったら、手早くしっかり水洗いしてさらりとさせます。 ※やややわらかめにゆでてください。冷水で冷やすので、かなりかたく感じてしまいます。しっかり冷水でもみ洗いし、表面のぬめりをしっかり取ってください。
  6. うどんを水切りし、冷やした器にふんわり盛り、真ん中に温泉卵をそっと置き、細切りの野菜類、ハムを彩りよく盛り付けます。※野菜はそれぞれ分けて盛り付けます。
  7. 青ねぎ、いりごまを散らし、刻みのりを添えます。よく冷やしたつけ汁を添えます。