絹さやとそら豆とアスパラのグリーンサラダ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

絹さやとそら豆とアスパラのグリーンサラダ

2人前 10分 200kcal/人
抗酸化ビタミンA、C、Eがそろっているアスパラガスと、更にCが豊富な絹さや、肌を作る材料になるたんぱく質まで含まれているそら豆を合わせたサラダは、これだけでも酸化を抑制して紫外線対策になり、ターンオーバーを促進して肌の状態を改善してくれます。ナイアシン含有量も多く肌荒れ改善にも最適です。

材料(2人分)

絹さや
100g
グリーンアスパラガス
100g
そら豆
100g
えのきたけ
60g
オリーブ油
大さじ2
ワインビネガー(白)
大さじ1
少々
こしょう
少々

作り方

  1. えのきたけの根元を切り落とし、ラップをして電子レンジで温めます。しんなりしたら、オリーブ油、ワインビネガー、塩、こしょうとよく混ぜ合わせ、えのきたけのドレッシングを作ります。
  2. グリーンアスパラガスは鍋に入る大きさに切り、絹さやは筋を取っておきます。そら豆はヘソの部分だけを取り除き(薄皮はつけたまま)、ゆでる時の塩水が中に入り、中まで色合いが良くなるようにしておきます。
  3. たっぷりのお湯を沸かし、塩を加えてからそら豆、グリーンアスパラガス、絹さやの順で加えていきます。その際、それぞれ加えるたびに混ぜ、沸いてから次の食材を加えるようにします。最後に全体が沸いてから30秒で全て取り出します。冷水に取って冷やし、水気を切ります。
  4. グリーンアスパラガス、絹さやはひと口サイズに切り、そら豆は薄皮をむきます。ボウルでゆがいた野菜と、えのきたけのドレッシングをよく和え、盛り付けます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。