鶏肉の照り焼き丼
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鶏肉の照り焼き丼

4人前 45分 588kcal/人
鶏肉にはレチノールが多く、皮に含まれるコラーゲンとともに肌を健康に保ってくれます。チンゲン菜などはビタミンCが豊富で体内でのコラーゲン生成を助けます。合わせてとれば美肌効果もアップします。

材料(4人分)

鶏もも肉
300g
八角
少々
(漬け汁)
 酒
大さじ1と1/2
 みりん
大さじ1
 しょうゆ
大さじ2
 こしょう
少々
サラダ油
適量
チンゲン菜
2束
鶏がらスープ
少々
長ねぎ
1/2本
ピーマン(赤)
2個
しょうが(みじん切り)
少々
ご飯
丼4杯(800g)
(調味料)
 酒
大さじ2
 しょうゆ
大さじ1と1/2
 塩
少々

作り方

  1. 鶏もも肉は皮に穴をあけ、たたいた八角とともに、漬け汁に約20分間つけ、サラダ油を塗ったオーブン皿に並べて、ガス高速オーブンで焼きます(230℃に予熱し、約10分)。途中、漬け汁を数回塗ります。
  2. 適当な大きさの削ぎ切りにします。
  3. チンゲン菜(4cmの長さ)を炒め、鶏がらスープを加えて煮て、水気を切ります。
  4. 1cm角切りの長ねぎ、ピーマン(赤)、しょうがを炒め、(3)を加えて、調味料で調味します。
  5. 器にご飯を盛り、(4)をのせて、(2)をのせます。