干し貝柱入り中華粥
ボブとアンジー

ボブとアンジー

干し貝柱入り中華粥

4人前 45分 181kcal/人
ほたては高たんぱく、低カロリーで、目や脳の働きによいタウリン、味覚障害の予防に効果的な亜鉛も豊富に含まれています。健康を維持するための万能食材です。干し貝柱は生のものより、たんぱく質、カリウム、リン、亜鉛の栄養価が豊富です。

材料(4人分)

干し貝柱
2個
1合
サラダ油
小さじ1
小さじ2/3
ほたてだし(顆粒)
小さじ1
ごま油
小さじ1
ワンタンの皮
3枚
揚げ油
適量
青ねぎ
1本

作り方

  1. 干し貝柱は前日から1/2カップの水につけて戻し、ほぐします。戻し汁も捨てずに使います。
  2. 米は洗ってザルにあげて約30分置き、サラダ油をまぶします。
  3. 炊飯器に(2)と塩、ほたてだし、干し貝柱の戻し汁を入れ、水位線まで水を加えます。ほぐした貝柱を上にのせて炊きます。
  4. ワンタンの皮は1cmのひし形に切り(大きさをそろえて切ります)、揚げ油でカリッと揚げます(170℃)。
  5. 炊きあがった(3)にごま油を加えて混ぜ、器に分け入れ、(4)と小口切りの青ねぎを添えます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。