とり肉の照り煮の親子丼

ベターホームのお料理教室

とり肉の照り煮の親子丼

2人前 20分 546kcal/人
とり肉は油を使わず、たれにはちみつを使って、甘味とつやを出します。大人も子どもも好きな甘から味です。いり卵と親子にしました。

材料(2人分)

とりもも肉
1枚(200g)
1個
A
 はちみつ
小さじ1/2
 塩
少々
サラダ油
小さじ1
B
 水
カップ1/3
 はちみつ
大さじ1/2
 酒
大さじ1
 しょうゆ
大さじ1
大さじ1
みず菜
50g
焼きのり
1/2枚
温かいごはん
300g
子どもメモ:水菜が食べづらい場合は、湯通ししてしんなりさせる。のりは喉に張り付きやすいので、細かくちぎってのせる。

作り方

  1. とり肉は余分な脂肪をとります。身の厚い部分があれば、切りこみを入れ、厚みを均等にします。皮にフォークなどで軽く穴をあけます。
  2. みず菜は2cm長さに切ります。水に放してパリッとさせ、水気をきります。Bは合わせます。
  3. 卵をときほぐし、Aを加えて混ぜます。フライパンに油を温め、卵を流しいれて、いり卵を作ります。とり出します。
  4. フライパンに肉を皮を下にして入れて、中火で1~2分焼きます。皮に焼き色がついたら裏返し、約1分焼きます。ペーパータオルで、フライパンの油をふきます。
  5. Bを加えて弱めの中火にし、ふたをします。約3分蒸し焼きにします。裏返して、同様に約3分蒸し焼きにします。火が通ったら、肉に煮汁をスプーンでかけ、つやよくなったら火を止め、肉をとり出します。残った煮汁に酒大さじ1を加えて、ひと煮立ちさせます。
  6. 肉は食べやすい大きさに切ります。ごはんの上にのりをちぎってのせ、みず菜を敷きます。肉といり卵をのせ、煮汁をかけます。