なすと茎にんにくのピリ辛マリネ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

なすと茎にんにくのピリ辛マリネ

4人前 15分 159kcal/人
茎にんにくは、硫化アリルという刺激臭(にんにく臭)の香気を持ち合わせ、食欲増進の効果があります。また、茎にんにくに含まれるビタミンB群の吸収を上げ、殺菌効果による食中毒予防にも役立ちます。

材料(4人分)

なす
4本
にんにくの芽
100g
少々
(ピリ辛だれ)
 にんにく(おろし)
小さじ2
 しょうが(おろし)
小さじ2
 豆板醤(トウバンジャン)
小さじ1
 ぽん酢しょうゆ
1/4カップ
 砂糖
大さじ1/2
 ごま油
小さじ2
ごま(白)
大さじ1
青ねぎ
2本
揚げ油
適量

作り方

  1. なすはヘタを切り落として縦に6つ割りし、厚みに横1本の切り込みを入れます。にんにくの芽は5cmの長さに切ります。
  2. 170℃の揚げ油でなすを色よく揚げます。にんにくの芽も同様にします。熱いうちに軽く塩をふっておきます。
  3. バットに油を切った(2)のなすを並べ、上からにんにくの芽を散らします。
  4. ピリ辛だれを作ります。フライパンにごま油を熱し、にんにく、しょうがを弱火でじっくり炒めます。豆板醤を加え、ぽん酢しょうゆ、砂糖を加えます。
  5. 熱々のたれを(3)のなすとにんにくの芽の上から回しかけます。ごまと、小口切りにした青ねぎをたっぷり散らします。
  6. 粗熱が取れたら器に盛り付けます。