紫ずきんのさやごとペペロンチーノ風
ボブとアンジー

ボブとアンジー

紫ずきんのさやごとペペロンチーノ風

2人前 15分 197kcal/人
紫ずきんに多く含まれているメチオニンや、ビタミンB1・Cがアルコールの分解を促し、肝機能の働きを助けてくれます。飲み過ぎや二日酔いに効果的ですので、お酒のあてには最適です。ナトリウム(塩分)を排泄する役割のあるカリウムも多く、むくみの解消にもなるので、塩分の多い食事に添えるのもお勧めです。

材料(2人分)

紫ずきん(黒大豆えだ豆)
200g
40g
にんにく
10g
赤唐辛子
少々
オリーブ油
大さじ1

作り方

  1. 紫ずきんを、分量の半分の塩でもみ、産毛を取ります。1Lのお湯を沸かし、残りの塩と、紫ずきんをもんだ塩ごと鍋に加え、沸騰してから8分ゆがきます。
  2. (1)ザルにとり、水分をよく切ります。
  3. フライパンにオリーブ油と皮をむいたにんにく、輪切りの赤唐辛子を加え、弱火で香りが出るまで炒めます。
  4. 紫ずきんをさやごと加え、炒めながらオリーブ油を絡めます。好みで塩(分量外)を少々加えてできあがりです。熱々でも冷めても美味しくいただけます。 ※さやごと炒める味付けえだ豆です。さやは食べません。紫ずきんが無ければ、普通のえだ豆で代用できます。通常のえだ豆の場合は粒が小さいのでゆで時間は3~5分です。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。