あじずし
ボブとアンジー
4人前 60分 432kcal/人
酢の働きとして、食べ物を傷みにくくさせることが昔から知られていました。青じその香り成分であるペリルアルデヒドも、同じく強い防腐作用を持ち、食中毒の予防に役立ちます。

材料(4人分)

(すし飯)
 米
2合
 酒
大さじ1
 だし昆布(10cm角)
1枚
(合わせ酢)
 酢
40ml
 砂糖
大さじ2弱
 塩
小さじ1/2
 うま味調味料
少々
いりごま(白)
大さじ2
あじ
小6尾
適量
適量
青じそ
6枚
わさび(おろし)
適量
薄紅しょうが
適量

作り方

  1. (すし飯を作ります) 米は洗ってガス炊飯器の炊飯がまに入れ、水加減して昆布を入れ、30分~1時間くらい置きます。
  2. 炊く直前に昆布を取り出し、酒を加えて再び水加減し、炊きます。
  3. 充分に蒸らして合わせ酢を合わせ、粗みじん切りにしたごまを混ぜ合わせます。 (あじの酢じめを作ります)
  4. あじは三枚におろし、塩をふり、約20分間置きます。
  5. 酢洗いして小骨を抜き、ヒタヒタの酢に約10分間漬けて、皮を引きます。 (仕上げます)
  6. 酢水でぬらしてかたく絞ったふきんの上に(5)をおき、わさびを中央に塗って、半分に切った青じそをのせ、すし飯をのせてふきんで全体を包んで形を整えます。
  7. 2~3つに切り、器に盛って、薄紅しょうがを添えます。