かぶら鍋
ボブとアンジー
4人前 25分 127kcal/人
かぶは、消化を助ける酵素のジアスターゼを多く含んでいます。胃腸の調子がよくない時にはうれしい食材です。ジアスターゼの働きをより効果的にするには、すりおろしたかぶを加えてからあまり煮込まないことです。

材料(4人分)

かぶ
500g
たら(切り身)
300g
絹ごし豆腐
200g
水菜
100g
小さじ1~2
(A)
 だし汁
1L
 しょうゆ
大さじ3
 酒
大さじ3と1/2
 塩
小さじ1/2
三つ葉
40g
ゆず
適宜

作り方

  1. かぶは皮を厚めにむき、おろして軽く水気を切っておきます。たらは食べやすい大きさに切り、酒をふります。豆腐はやっこに切り、水菜は2~3cmの長さに切ります。
  2. 土鍋に(A)の材料を入れて火にかけ、温めます。水気をふき取ったたらを入れ、サッと火を通してから、豆腐と水菜を加えます。(途中アクが出てきたら取ります。)
  3. (2)に(1)のかぶを入れ、全体が温まったら仕上げに、食べやすい長さに切った三つ葉を散らします。
  4. お好みでゆずを絞りながらいただきます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。