わたりがにの豆板醤炒め
ボブとアンジー

ボブとアンジー

わたりがにの豆板醤炒め

4人前 45分 153kcal/人
薬味として用いられることの多いにんにく、しょうが、ねぎには全て、食欲を増進させる作用や、血行を促進させて身体を温め、冷えを防ぐ作用があると言われます。また、にんにくや唐辛子には、体内の栄養素の燃焼を促す働きがあり、ダイエットにも効果的です。

材料(4人分)

わたりがに
2杯
少々
薄力粉
少々
にんにく
1片
しょうが
20g
青ねぎ
30g
(合わせ調味料)
 豆板醤(トウバンジャン)
大さじ1
 酒
大さじ1
 しょうゆ
大さじ1
 砂糖
小さじ1
 塩
少々
 こしょう
少々
 チキンブイヨン
150ml
サラダ油
適量
揚げ油
適量
ごま油
小さじ1

作り方

  1. かには殻付きのままぶつ切りにして酒をふりかけ、切り口に薄力粉をまぶして、中温の揚げ油でサッと揚げます。
  2. サラダ油を熱してみじん切りのにんにく、しょうが、青ねぎをサッと炒め、合わせ調味料を加えて煮立てます。
  3. (1)を加え、かにに味が含むまで煮ます。
  4. 汁気がなくなれば、ごま油を落として仕上げます。