壬生菜とサーモンの生春巻き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

壬生菜とサーモンの生春巻き

2人前 10分 137kcal/人
壬生菜に含まれる独特の辛味成分であるアリルイソチオシアネートは、わさびの成分と同じ。抗菌作用がとても強く、幅広い抗菌効果があるため、生食の料理との組み合わせはお勧めです。また、魚の生臭さも抑えられます。サーモンとの相性もよく、血栓予防作用など多くの効能を持っています。

材料(2人分)

壬生菜
100g
玉ねぎ
80g
スモークサーモン
50g
生春巻きの皮
3枚
スイートチリソース
適量

作り方

  1. 壬生菜をよく洗い、根元を切り落とし、生春巻きの皮に合わせて切ります。
  2. 玉ねぎは薄くスライスし、サッと水にさらして水気を切っておきます。
  3. 生春巻きの皮をぬるま湯にくぐらせて10秒ほど置いてやわらかくし、サーモン、壬生菜、玉ねぎを巻きます。
  4. 食べやすく切り、スイートチリソースを添えて盛り付けます。 ※壬生菜が無ければ、水菜で代用できます。
関連するレシピ

「献立考える、食材を買う」
を1分で。