里芋の炊き込みご飯 ゆずと焼きみそのせ
写真家: マルコメ

マルコメ

里芋の炊き込みご飯 ゆずと焼きみそのせ

マルコメ

2人前 40分 77kcal/人
焼きみそとゆずの、秋の香りを楽しみながらいただく一品です。調理時間には、炊飯の時間も含まれています。炊飯器によって時間が異なる場合があります。

材料(2人分)

里芋
150g
油揚げ
1/4枚
えのき茸
1/4パック
しめじ
1/4パック
お米
1合
ゆずの皮
適宜
みそ(有機味噌)
大さじ2弱
(a)
 だし汁
180ml
 酒
大さじ1
 濃口しょうゆ
小さじ1
 食塩
少々

作り方

  1. 里芋は皮をむいて1.5cm厚さに切る(大きなものはさらに半分にする)。油揚げは油抜きをしてみじん切りにする。
  2. 炊飯器に研いだお米を入れて(a)を加え、絞ったぬれ布巾でぬめりをふき取った里芋と油揚げを加える。えのき茸、しめじを散らして混ぜずに炊く。
  3. 炊飯している間に、しゃもじ(ノーワックスの木製又は竹製のもの)の表面にみそを薄く塗り、コンロの火にかざして焼き色がつくまであぶり、箸などではがす。
  4. [2]をざっくりと混ぜて器に盛り、[3]、ゆずの皮を散らす。