白身魚のムニエル
ボブとアンジー

ボブとアンジー

白身魚のムニエル

4人前 15分 213kcal/人
香辛料の王様とも言えるこしょう。主な辛味成分はピペリンで、細かく粉砕すればするほど強く感じられるようになります。健胃作用、消化液の分泌促進、食欲増進などの効果を持つ医薬品としても珍重されていました。

材料(4人分)

白身魚
4切れ
少々
こしょう
少々
小麦粉
適量
バター
大さじ1
サラダ油
大さじ1
(付け合わせ)
 レモン
1/2個
 パセリ
適量
* 1切れ80g

作り方

  1. 魚は塩、こしょうをしてしばらくおいて、焼く直前に粉をまぶし、余分な粉を落とします。
  2. バター、サラダ油を熱し、やや強火で表面に焼き色が付くまで焼き、裏返して、弱火にし、さらに3~4分間焼きます。
  3. 器に盛り、くし形切りのレモンとパセリを添えます。