清蒸魚(鯛の姿蒸し)
ボブとアンジー

ボブとアンジー

清蒸魚(鯛の姿蒸し)

ボブとアンジー

4人前 60分 260kcal/人
鯛は姿、色が美しく、味もすぐれていることから冠婚葬祭などに欠かせない魚ですが、栄養的にも優れています。白身魚の中でも脂肪分が少ないのが特徴で、アミノ酸バランスも良質なたんぱく質を含んでいます。

材料(4人分)

小1尾
ロースハム
20g
たけのこ(ゆで)
50g
干ししいたけ
4枚
青ねぎ
1本
しょうが
15g
(合わせ調味料)
 鶏がらスープ
大さじ2
 酒
大さじ1
 塩
小さじ1/2
長ねぎ
1本
赤唐辛子
1本
(たれ)
 しょうゆ
大さじ1
 酢
大さじ2
 塩
少々
 ごま油
小さじ1

作り方

  1. 鯛はうろこ、エラ、内臓を取り、頭、骨、尾を切り落とさないように三枚におろします。片身は4~5つの削ぎ切りにします。
  2. ロースハムは半分に切り、たけのこも同じくらいの大きさの薄切りにし、干ししいたけは水で戻して2枚の削ぎ切りにします。
  3. 青ねぎはぶつ切り、しょうがは薄切りにします。
  4. 皿に(3)を敷き(1)の頭、骨、尾をのせます。
  5. (1)の切り身、(2)のハム、たけのこ、しいたけを交互に重ねて(4)の上に並べます。
  6. 合わせ調味料を上からかけ、蒸し器で始めは強火、続いて中火で約20分蒸します。
  7. 長ねぎは3cmの長さに切り、片側だけを残して無数の切り込みを入れて水にさらし、ささらねぎにします。
  8. (6)のまわりに(7)と赤唐辛子を飾り、たれを添えます。