牛肉のにんにくチャーハン
ボブとアンジー

ボブとアンジー

牛肉のにんにくチャーハン

2人前 15分 672kcal/人
牛肉は身体に吸収されやすい鉄分を多く含んでいます。鉄分は、ヘモグロビンの材料となりますので、鉄分不足による貧血やスタミナ不足になるのを防いでくれます。また、にんにくに含まれるアリシンは鉄分の吸収を助け、疲労回復に効果があります。

材料(2人分)

ご飯(温かいもの)
丼2杯(400g)
牛肉(切り落とし)
200g
にんにく
3片
青ねぎ
4本
中華スープの素
小さじ2
しょうゆ
小さじ1
少々
黒こしょう(あらびき)
適量
サラダ油
適量

作り方

  1. 青ねぎは小口切りにします。にんにくは、5mmの厚さの薄切りにし、芯を取り除いておきます。牛肉は、大きいものはひと口大に切ります。
  2. フライパンにサラダ油とにんにくを入れて弱火で熱し、キツネ色になるまで炒めて一度取り出します。
  3. (2)のフライパンにサラダ油を足して強火で熱し、牛肉を入れて炒め、牛肉の色が変わったらご飯、(1)の青ねぎ、(2)のにんにく、中華スープの素を加えて、ご飯がパラッとするまで炒め、最後にしょうゆを加え、塩、黒こしょうで味を調えます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。