フライパンで鮭のちゃんちゃん焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

フライパンで鮭のちゃんちゃん焼き

ボブとアンジー

4人前 45分 267kcal/人
野菜をたっぷり食べられるちゃんちゃん焼きは、鮭の栄養効果、骨粗しょう症予防や動脈硬化など生活習慣病予防を高めるバランスのとれた料理です。赤い色の元になっているアスタキサンチンは抗酸化作用が強く、さらにこれらの効果を高めます。

材料(4人分)

鮭(切り身)
4切れ
小さじ1/5
バター
10g
キャベツ
1/4個(200g)
玉ねぎ
1/2個(120g)
にんじん
1/2本(40g)
しめじ
1/2パック(40g)
みそ
1/2カップ
大さじ4
みりん
大さじ2
砂糖
大さじ2
* 1切れ80g

作り方

  1. 鮭の切り身に軽く塩をふり、15分以上置いておきます。
  2. キャベツは大きめのひと口サイズに、玉ねぎは1cm厚の半月切りに、にんじんは薄切りに、しめじは小房に分けておきます。
  3. みそ、酒、みりん、砂糖をよく混ぜ、みそだれを作っておきます。
  4. フライパンにバターを加えて熱し、鮭の皮だけをカリッとするまで焼いてから一度取り出します。
  5. (2)を加えてサッと炒め、油がなじんだらフライパンに均等に広げ、皮を下にして上に鮭をのせます。ふたをして、4~5分蒸し焼きにします。
  6. (3)のみそだれをかけ、さらに7~8分蒸し焼きにします。
  7. 軽く全体を混ぜ、取り分けてお好みで一味唐辛子をふります。