伏見唐辛子と牛肉の炒め煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

伏見唐辛子と牛肉の炒め煮

2人前 15分 214kcal/人
カルシウム、食物繊維、ビタミンCなどを豊富に含む伏見唐辛子は夏バテ解消に効果的です。また、牛肉の豊富な鉄分と増血作用のあるビタミンB12の働きで、貧血が予防され、冷え性改善にも有効です。

材料(2人分)

伏見唐辛子
6本
牛肉
100g
糸こんにゃく
100g
しょうが
10g
ごま(白)
少々
砂糖
大さじ1/2
みりん
大さじ1
大さじ2
しょうゆ
大さじ1
だし汁(昆布)
1/4カップ

作り方

  1. 鍋に千切りにしたしょうがと牛肉を入れてから火にかけ、色が変わるまで炒めます。※熱い鍋に牛肉を入れると焦げ付いて肉がくずれるので、火にかける前から入れて下さい。
  2. 軸を切り取った伏見唐辛子を加えてサッと炒めます。
  3. 糸こんにゃくは、食べやすい大きさに切ってゆで、水にさらします。(2)に加えてサッと炒めます。
  4. 砂糖、みりんを加えてさらに炒めます。
  5. 酒、しょうゆ、だし汁を加えて、煮汁が少なくなるまで煮詰めます。
  6. ごまをかけて盛り付けます。※粗熱が冷めるまで少し置いておくと味がよく染みて美味しくなります。 ※伏見唐辛子がなければ、しし唐辛子で代用できます。
関連するレシピ

「献立考える、食材を買う」
を1分で。