ズッキーニのジョン
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 木村 拓(東京料理写真)

コウ ケンテツ

ズッキーニのジョン

2人前 10分 170kcal/人
韓国の宮廷料理の一つでもある“ジョン”は薄切りした食材に粉と卵をつけて焼いた料理です。宮廷料理とはいえ、お弁当にもよくなじみますよ。

材料(2人分)

ズッキーニ
1/2本
赤ピーマン(飾り用)
適量
溶き卵
1個
たれ
 しょうゆ
大さじ1/2
 酢
大さじ1/2
 白ごま
小さじ1/2
小麦粉
ごま油

作り方

  1. ズッキーニは7~8mm厚さの輪切りにし、塩少々をふって5分間ほどおく。表面の水けをしっかりと拭き取り、小麦粉を茶こしなどで薄くつける。飾り用の赤ピーマンは3mm四方に切る。水分の多いズッキーニを焼くには、水けは邪魔者。しっかり取ることで、ホクッとした焼き上がりになります。
  2. フライパンにごま油大さじ2を熱し、(1)のズッキーニを溶き卵にサッとくぐらせ、卵液をよくきって次々に並べ入れる。真ん中に赤ピーマンを1切れずつのせ、弱火にして3~4分間、途中で足りなければごま油少々を足しながら揚げ焼く。一度裏返し、裏面はサッと焼く。飾りのついた面を上にして器に盛り、【たれ】を添える。ジョンは多めの油で、弱火でじっくり焼きます。途中油が足りないようであれば少し足してもOK。焼き色がつきすぎないよう、あくまでやさしくじっくり焼き上げます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。