九条ねぎとロマネスコのちりめん山椒卵とじ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

九条ねぎとロマネスコのちりめん山椒卵とじ

2人前 25分 352kcal/人
ロマネスコには疲労回復、風邪の予防、老化防止に効果があるビタミンCと、ナトリウム排出を促進してむくみ解消に役立つカリウムが豊富。ねぎに含まれるアリシンには、疲労回復や風邪の予防、冷え性改善効果もあります。卵の消化のよい良質なたんぱく質、ちりめんじゃこのカルシウムと、様々な栄養が摂取でき、冬場の健康増進に最適な料理です。

材料(2人分)

ロマネスコ
1/2個(300g)
九条ねぎ
10本(200g)
玉ねぎ
1/2個(120g)
ちりめん山椒
30g
2個
だし汁(かつお・昆布)
2カップ
みりん
大さじ4
しょうゆ
大さじ4
大さじ2
砂糖
大さじ2

作り方

  1. 九条ねぎをよく洗い、根元を切り落とし、5cmほどのざく切りにします。玉ねぎは5mm厚のスライスにしておきます。
  2. ロマネスコは芯を取り除いて、ひと口サイズに切り、ラップに包んで3分ほど電子レンジで加熱し、軽く蒸しておきます。※先に軽く蒸しておくことで、火が通りやすく、甘く香りが強くなります。
  3. 鍋に調味料を全て合わせ、九条ねぎ、ロマネスコ、玉ねぎを加えてふたをし、沸いてから1~2分程度煮ます。
  4. 卵をときほぐしてちりめん山椒を加え、さらに混ぜます。鍋に卵を加え、ふたをし、5秒だけ加熱したら火を止め、余熱で火を通していただきます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。