キャベツと鶏ひき肉のエスニック風炒め
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

大庭 英子

キャベツと鶏ひき肉のエスニック風炒め

料理家

大庭 英子

2人前 15分 300kcal/人
シャキシャキのキャベツに、ひき肉のうまみをからめました。赤とうがらしの辛み、ナムプラーの風味、レモンの酸味でさっぱりエスニック味の一品です。

材料(2人分)

春キャベツ
1/4個(250g)
鶏ひき肉
150g
にんにく
1/2かけ
赤とうがらし
1本
A
 酒
大さじ2
 砂糖
大さじ1
 ナムプラー
大さじ1
レモン汁
大さじ1~2

作り方

  1. キャベツは芯を切り落とし、4~5cm四方に切る。にんにくはみじん切りにし、赤とうがらしは種を除いて5mm幅の輪切りにする。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、キャベツを入れて強火で1~2分間炒める。ふたをして約1分間加熱し、火を止めて取り出す。
  3. (2)のフライパンにサラダ油大さじ1、にんにくを入れて弱火で炒める。香りがたったら、ひき肉を加え、中火でほぐしながら炒める。肉の色が変わったら、赤とうがらしを加えてサッと炒め、【A】を順に加えて混ぜる。
  4. (3)にキャベツを戻し入れてサッと炒め合わせ、レモン汁をふって混ぜる。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。