鮭のかぶら蒸し
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鮭のかぶら蒸し

4人前 45分 77kcal/人
かぶら(根)は大根に似て成分の多くは水分ですが、ピリッと辛い成分のイソチオシアネート、葉酸やビタミンCを比較的多く含んでいます。鮭には、生活習慣病を予防する脂、IPA(イコサペンタエンサン)、DHA(ドコサヘキサエンサン)が豊富に含まれています。メタボ対策にはぴったりの食材です。

材料(4人分)

生鮭
4切れ(160g)
かぶ
大1個
少々
小さじ1
卵白
1個
しめじ
1/2パック
(薄くずあん)
 だし汁
2カップ
 薄口しょうゆ
小さじ2/3
 酒
大さじ1
 塩
小さじ1/3
 片栗粉
小さじ2
三つ葉(茎)
適量

作り方

  1. 鮭は塩、酒をふります。
  2. かぶはすりおろして水気を軽く切り、卵白と合わせ、塩で味付けします。
  3. 器に(1)を入れて、(2)をのせ、小房に分けたしめじをのせ、ふたをして蒸します。
  4. 薄くずあんの材料を煮立たせ、蒸し上がった(3)にかけ、三つ葉の茎を散らします。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。