焼きとうもろこしとホタテの焦がしみそバターソテー
写真家: マルコメ

マルコメ

焼きとうもろこしとホタテの焦がしみそバターソテー

2人前 20分 282kcal/人
ホタテの風味とコーンの甘さに、香ばしいバターと「野菜だし」の旨みが広がる一品。おつまみにもぴったりです。

材料(2人分)

とうもろこし(冷凍コーン160gを使用してもOK)
1本(正味160g)
ホタテ
6粒
万能ねぎ
2本
オーガニックみそパウダー 野菜だし
大さじ2と1/2~3
サラダ油
適量
バター
大さじ1

作り方

  1. とうもろこしは長さを半分に切ってから垂直に立て、包丁で芯から実を削ぎ落とし、ばらばらにほぐす。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、ホタテを並べ入れて両面香ばしく焼いていったん取り出す。
  3. [2]のフライパンにサラダ油適量を足し、とうもろこしを入れて色鮮やかになって焼き色がつくまで香ばしく炒めたらホタテを戻し入れて万能ねぎも加え、「オーガニックみそパウダー 野菜だし」の半量も加えて炒め合わせる。火を止めてからバターを加えて余熱で溶かしながら全体に絡める。
  4. 器に盛り、残りのパウダーを上から振りかける。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。