牛肉の柳川風煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

牛肉の柳川風煮

4人前 45分 312kcal/人
卵や牛肉は様々な代謝にかかわるビタミンB群に優れている、代謝アップに役立つ食材です。副菜には青菜のお浸しなどを添えることでビタミンAやCが補えますので、ビタミンをバランスよく摂取できます。

材料(4人分)

牛肉(薄切り)
200g
ごぼう
1本
三つ葉
1/2束
4個
粉山椒
少々
木の芽
8枚
(A)
 だし汁
2と1/2カップ
 煮切りみりん
50ml
 しょうゆ
50ml
 砂糖
大さじ1

作り方

  1. 牛肉は小切りにし、ごぼうはささがき、三つ葉は4cmの長さに切っておきます。
  2. 鍋に(A)を入れて煮立て、ごぼうと牛肉を入れ、ひと煮立ちすれば三つ葉を加えます。軽く溶いた卵を全体にかけ、さらにひと煮立ちさせたらふたをして火を止め、約1分蒸します。
  3. 器に盛り、粉山椒と木の芽を添えます。 ※焼き豆腐や糸こんにゃくも加えると、さらにボリュームとおいしさが増します。温かいご飯にのせて、牛肉の柳川丼風に仕立ててもよいでしょう。