トマトときくらげ、卵の中華炒めもの
写真家: マルコメ

マルコメ

トマトときくらげ、卵の中華炒めもの

2人前 15分 279kcal/人
トマトのうまみを引き出す塩糀。まろやかな味わいの炒めものです。熱いうちにいただきます。

材料(2人分)

トマト
2個(300g)
きくらげ
5g
長ねぎ
10cm
生姜(みじん切り)
1片
生塩糀
大さじ1
粗挽き黒こしょう
適宜
サラダ油
小さじ2
ごま油
大さじ1
(a)
 生塩糀
小さじ1
 卵
3個

作り方

  1. トマトは一口大の乱切りにする。きくらげはぬるま湯に浸してもどし、水気を切って食べやすい大きさに切る。長ねぎは縦に十字に切り込みを入れてから5mm厚さに切る。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、うっすら煙が出てきたらよく混ぜた(a)を加えてさっとかきまぜて半熟スクランブルエッグを作り、取り出す。
  3. 2]のフライパンにごま油を加え、長ねぎ、生姜を炒め、香りが立ってきたらトマト、きくらげを加えて強火で炒め合わせる。
  4. トマトの縁がとろけてきたら「生塩糀」で味付けし、卵を戻し入れて崩しながらなじませる。
  5. 皿に盛り付け、粗挽き黒こしょうをふる。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。