鮭のホワイトアスパラガス巻き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鮭のホワイトアスパラガス巻き

4人前 45分 349kcal/人
鮭の赤い色素であるアスタキサンチンは、抗酸化作用があり化粧品にも使われるなど注目の成分です。アスタキサンチンは脂溶性ですので油脂を使った西洋料理にして食べるのがおすすめです。

材料(4人分)

生鮭(上身)
300g
少々
こしょう
少々
ホワイトアスパラガス(缶詰)
16本
玉ねぎ
1/4個
セロリ
1/4本
バター
10g
白ワイン
1/2カップ
(ホワイトソース)
 バター
20g
 小麦粉
20g
 チキンブイヨン
1カップ
 牛乳
1/2カップ
 卵黄
1個
 生クリーム
1/2カップ
 塩
少々
 こしょう
少々
あさつき
5本

作り方

  1. 鮭は皮、骨を取って薄く削ぎ切りにし、玉ねぎは薄切り、セロリは5cmくらいの長さに薄切りにします。
  2. 鮭を並べて塩、こしょうをし、ホワイトアスパラガスを芯にして巻き、これを8本作ります。
  3. 鍋にバターを熱し、玉ねぎ、セロリをしんなりとなるまで炒め、鍋底に敷きつめます。その上に鮭を並べて白ワインをふり、ふたをして蒸し煮にし、蒸し汁はこしておきます。
  4. ホワイトソースを作ります。厚手の鍋にバターを溶かし、小麦粉を加えて焦がさないように炒め、チキンブイヨン、牛乳、(3)の蒸し汁の順に少しずつ加えてのばし、しばらく煮てとろみを付けます。火を止めて卵黄と生クリームを混ぜ合わせたものを加え、塩、こしょうで味を調えて仕上げます。
  5. 皿に(4)のホワイトソースを敷き、鮭を盛り、小口切りにしたあさつきを散らします。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。