かじきのムニエル
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

河野 雅子

かじきのムニエル

料理家

河野 雅子

2人前 10分 230kcal/人
ムニエルは、魚に粉をまぶしてバターで焼く料理です。たいやすずきなどの白身魚でもOK!

材料(2人分)

かじき
2切れ(200g)
パプリカ
1/2コ(100g)
バター
10g
レモン
2切れ
こしょう
小麦粉
サラダ油
小さじ1

作り方

  1. かじきは塩小さじ1/3、こしょう少々をふり、小麦粉を薄くつける。パプリカはヘタと種を除き、一口大に切る。バットに小麦粉適量を入れ、かじきの両面にまぶす。軽くはたいて薄くつける。
  2. フライパンにサラダ油を中火で熱し、パプリカを入れて両面を焼く。焼き色がついたら、塩・こしょう各少々をふって取り出す。
  3. 2のフライパンにバターを入れて中火で溶かし、1のかじきを並べ入れる。約2分間焼いて焼き色がついたら返し、弱めの中火で約3分間焼いて火を通す。器に盛り、パプリカを添えてレモンを搾る。かじきは身が割れやすいので、木べらやフライ返しと菜箸ではさんで返すとよい。
関連するレシピ

「献立考える、食材を買う」
を1分で。