かぶと鶏肉のしょうゆ煮
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 木村 拓(東京料理写真)

コウ ケンテツ

かぶと鶏肉のしょうゆ煮

2人前 60分 470kcal/人
牛肉の煮物である宮廷料理「カルビチム」を鶏肉とかぶでアレンジしました。くりの甘みがアクセントになります。

材料(2人分)

かぶ
3個
鶏もも肉(骨付き)
2本(600~700g)
干ししいたけ
4枚
にんじん
1/2本
くり(小)
10個
A
 しょうゆ
大さじ4
 酒
大さじ2
 砂糖
大さじ2
 ごま油
大さじ1
 にんにく
1かけ
 黒こしょう(粗びき)
 りんご
1/2個

作り方

  1. 干ししいたけはたっぷりの水に一晩つけて戻し、軸を取って半分に切る。戻し汁はカップ1をとっおく。かぶは茎を少し残して皮をむき、縦半分に切る。葉は2~3本を4cm長さに切ってとっておく。にんじんは皮をむいて1cm厚さの輪切りにする。くりは鬼皮と渋皮をむく。
  2. 鍋に湯を沸かし、鶏肉を入れてサッとゆでる。◎骨付きの鶏肉は下ゆでする◎骨付きの鶏肉は煮る前に下ゆでして、血などの汚れや臭みを取ります。
  3. 【A】は混ぜ合わせる。◎りんごのすりおろしが肉を柔らかく仕上げる◎韓国料理では、肉を柔らかくするために梨を使いますが、手軽なりんごで代用。肉が柔らかくなり、自然な甘みもつきます。
  4. 鍋をきれいにして鶏肉を戻し入れ、しいたけと戻し汁、水カップ1を加えて強火にかける。煮立ったら、アクを取る。(3)を加えて混ぜ、にんじん、くりを加える。オーブン用の紙の中央に穴を開けて落としぶたにし、弱火で20分間ほど煮る。かぶを加え、さらに弱めの中火で20分間ほど煮る。かぶの葉を加え、軽く煮る。◎くりで甘みを出し、かぶは最後に加える◎韓国では、くりをよく具の1つにして、やさしい甘みを添えます。また、かぶは最後に入れ、煮くずれしない程度に柔らかく煮て、味をよく含ませます。
関連するレシピ

「献立考える、食材を買う」
を1分で。