山いもと鶏手羽先のみそ煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

山いもと鶏手羽先のみそ煮

4人前 45分 381kcal/人
コラーゲンを多く含んでいる鶏手羽先は、煮込みにすることでスープに溶け出たコラーゲンも一緒に摂取できます。体内のコラーゲンは年齢とともに減少しますので、積極的に料理にとり入れましょう。

材料(4人分)

つくねいも
350g
鶏手羽先
8本
干ししいたけ
4枚
しょうが
少々
青ねぎ
1/2本
長ねぎ
1/3本
甜麺醤(テンメンジャン)
大さじ3
鶏がらスープ
3カップ
大さじ1
しょうゆ
大さじ1
ごま油
大さじ1
サラダ油(炒め用)
大さじ3

作り方

  1. つくねいもは皮をむき、厚めの輪切りにして、適当な大きさに切ります。
  2. 鶏手羽先は、関節の部分で切ります。
  3. 干ししいたけは戻して、2枚の削ぎ切りにします。
  4. サラダ油を熱し、(1)を炒めて、取り出します。
  5. 油を足して、みじん切りにしたしょうが、青ねぎを炒めて香りを出し、(2)、(3)を炒め、甜麺醤を加えて炒め、鶏がらスープ、酒、しょうゆを入れて、煮込みます。
  6. (5)に(4)を加えて、さらに煮込み、煮汁を煮詰めて、照りを出し、ごま油を回し入れます。
  7. 器に盛り、長ねぎは白髪ねぎにして、散らします。