切り干し大根入り卵焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

切り干し大根入り卵焼き

2人前 15分 150kcal/人
切り干し大根はカルシウムや鉄分、食物繊維が豊富です。卵焼きに入れることで、良質なたんぱく質も一緒にとれ、栄養バランス満点のおかずになります。

材料(2人分)

(基本の切り干し大根の煮物)
 切り干し大根(乾燥)
45g(戻して180g)
 油揚げ
1枚(20g)
 にんじん
4cm(35g)
 だし汁
350ml
 砂糖
大さじ1と2/3
 酒
小さじ2
 しょうゆ
小さじ1と1/2
 塩
小さじ1/3
2個
砂糖
大さじ1/2
少々
だし汁
大さじ1
えだ豆(冷凍)
20g(正味)
サラダ油
大さじ1/2

作り方

  1. 冷凍のえだ豆(無ければグリンピースで代用可)は解凍し、さやからはずします。
  2. 卵は割りほぐし、切り干し大根の煮物、えだ豆、砂糖、塩、だし汁を混ぜます。
  3. 卵焼き器またはフライパンにサラダ油を熱し、(2)の1/3量を流し入れ、半熟状になったら端から巻き、残りも2回に分けて流し入れ、同様に焼きます。
  4. 巻き終わったら、表面に焼き目を付けます。食べやすい大きさに切り分けます。