イカワタと青ねぎの石焼き味噌バターライス
写真家: マルコメ

マルコメ

イカワタと青ねぎの石焼き味噌バターライス

2人前 30分 849kcal/人
香ばしいオコゲが濃厚な具材とよく合います。バターライスを使うと、鍋に油を塗らなくてもこびり付きません。鍋にご飯を押し付けてしっかりおこげを作ります。

材料(2人分)

生イカ(胴、ワタ)
2杯
九条ねぎ(1cm幅の小口切り)
6本
白飯
丼2杯(600g)
バター(加塩)
60g
ごま油
適宜
(a)
 みそ(料亭の味 無添加)
大さじ2
 酒
大さじ2
 濃口しょうゆ
大さじ2

作り方

  1. 生イカの胴は1.5×3cmの短冊に切る。ワタは出しておく。
  2. 温めた白飯にバターを加えて混ぜ合わせ、石焼鍋に入れて火にかけ、鍋肌の部分にお焦げができるように焼いておく。(a)を混ぜ合わせておく。
  3. フライパンにごま油を熱し、生イカの胴と九条ねぎを加えて炒め、イカが白くなったら生イカのワタを加えてさらに炒め、臭みが抜けたら調味料を加えてさっと炒め合わせる。
  4. 1]の鍋の火を止め、[2]を乗せる。食べるときに切るように具と白飯をよく混ぜ合わせて器によそう。