鶏つくねの照り焼き
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

大庭 英子

鶏つくねの照り焼き

料理家

大庭 英子

2人前 15分 250kcal/人
ツヤツヤに仕上げたつくねは、柔らかでねぎの風味がおいしい。甘辛味にわさびのツンとした辛味がよく合います。

材料(2人分)

鶏ひき肉
200g
A
 ねぎ(みじん切り)
大さじ3
 水
大さじ2
 酒
大さじ1
 かたくり粉
大さじ1/2
 しょうが汁
小さじ1/2
 しょうゆ
小さじ1/2
B
 みりん
大さじ2
 しょうゆ
大さじ1と1/2
ししとうがらし
6本
わさび
適量
サラダ油
大さじ1/2
子どもメモ:わさびは刺激物となるので除く。

作り方

  1. ボウルにひき肉、【A】を入れ、手でよく練り混ぜる。4等分にし、水でぬらした手で小判形(または好みの形)に整える。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、(1)を並べ入れる。周りにししとうを加えて約2分間焼き、返してさらに約2分間焼き、ししとうを取り出す。ふたをし、弱火で2~3分間蒸し焼きにする。
  3. 火を止めて【B】を加え、弱火にかけてスプーンで汁をかけながら煮詰める。汁に照りが出たら火を止めて器に盛り、フライパンに残った汁をかけ、わさびをのせてししとうを添える。つくねに火が通ったら、いったん火を止めてから、みりんを回しかけると飛び散りにくい。菜箸で返すとつくねがくずれやすいので、スプーンで汁をかけながら煮詰める。次第に照りが出てくる。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。