なすの寒天寄せ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

なすの寒天寄せ

4人前 60分 57kcal/人
見た目にも涼しげな寒天寄せは、暑い季節にぴったりのメニューです。なすやきゅうりなどの夏野菜には、汗とともに失われやすいカリウムが豊富に含まれています。カリウムは高血圧やむくみ予防に役立つミネラルです。

材料(4人分)

なす
2本
寒天
1本
きゅうり
5cm
トマト
1/3個
しょうが(おろし)
1片
だし汁
500ml
(A)
 薄口しょうゆ
大さじ1
 塩
小さじ1
 みりん
大さじ2
(B)
 だし汁
大さじ4
 しょうゆ
大さじ1
 みりん
大さじ1

作り方

  1. 網になすをのせて、強火で転がしながら焼きます。全体がやわらかくなり、串を刺してスッと通ったら焼き上がりです。水に取って皮をむき、ヘタを落として縦に6等分します。
  2. きゅうり、トマトは5mm角のサイコロに切っておきます。
  3. 寒天は水でよく洗い、汚れを落とします。しっかりと絞って細かくちぎり、だし汁を入れた鍋に加え、そのまま1時間ほど置きます。
  4. (3)の鍋を強火にかけ、木ベラでかき混ぜながら煮溶かします。(A)で味を付け、火から下ろして、水につけて粗熱を取ります。
  5. お好みの型に(4)の寒天液をこし器でこしながら入れます。(1)のなすを並べ、上にきゅうり、トマトを散らし、冷蔵庫で冷やしかためます。
  6. (B)を鍋に入れてひと煮立ちさせ、冷やしておきます。
  7. (5)がかたまったら、食べやすい大きさに切り、(6)のかけつゆをかけ、しょうがを添えます。