さよりと菊花のみぞれ和え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

さよりと菊花のみぞれ和え

4人前 45分 46kcal/人
さよりは高たんぱく低脂肪のさっぱりとした魚で、二日酔いを防ぐナイアシンや新陳代謝に欠かせない亜鉛を多く含んでいます。りんごやレモン果汁に含まれるクエン酸による疲労回復効果も期待できます。

材料(4人分)

さより
2尾
菊菜
1束
食用黄菊
4個
りんご
1/2個
少々
少々
(A)
 酢
大さじ1と1/2
 レモン汁
小さじ1
 薄口しょうゆ
小さじ1/2
 砂糖
少々

作り方

  1. さよりは三枚におろして皮を取り、軽く塩をしてしばらくおき、水気をふいて1cm幅の斜め切りにします。
  2. 菊菜は塩熱湯で色よくゆで、3cmの長さに切ります。
  3. 食用黄菊は花びらだけ、酢を落とした熱湯でサッとゆで、水にさらします。
  4. りんごは1/3量を皮つきのままいちょう切りにし、残りは皮をむいて塩水にさらします。
  5. 残り2/3量のりんごをすりおろし、軽く水気を切って(A)と合わせ、水気を切った(1)~(4)と和えます。 ※りんごはすりおろしてから時間がたつと色が悪くなるので、すぐに調味料と合わせましょう。