鯛と菜の花の白みそ汁
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鯛と菜の花の白みそ汁

2人前 15分 155kcal/人
β-カロテンやビタミンB1、B2、ビタミンC、鉄分、カルシウム、カリウム、食物繊維などの豊富な栄養素をバランスよく含んでいる菜の花を、良質のたんぱく質を含む鯛と一緒に食べることで、免疫力を高め、風邪の予防に効果が期待できるとともに、肌を美しくする効果もあります。また、高血圧の予防、貧血になりやすい方にもお勧めです。

材料(2人分)

鯛(切り身)
1切れ
少々
適量
菜の花
6本
にんじん
20g
だし汁(昆布)
2カップ
白みそ
大さじ3
薄口しょうゆ
少々

作り方

  1. 鯛に軽く塩をふり、15分程度置いておきます。出てきた水分を酒で洗い、軽く水分をふき取ります。
  2. 菜の花を塩ゆでし、冷水で冷やしてから水分をふき取り、半分に切ります。にんじんも小さく飾り切りをして一緒にゆでておきます。
  3. だし汁を鍋に入れ、沸騰したら鯛の切り身を加えてひと煮立ちさせ、弱火にして1分加熱します。白みそを溶き入れ、薄口しょうゆで味を調えます。
  4. お碗に鯛の身、菜の花、にんじんを盛り付けて、お汁を注ぎます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。