シーフードのフリカッセ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

シーフードのフリカッセ

ボブとアンジー

4人前 45分 824kcal/人
魚介類のタウリンは交感神経の作用を抑制し、血圧を正常に保ちます。また、肝臓の働きを助け、コレステロールを下げる働きもあるとされていますので、バターをたっぷり使ったソースにぴったりの食材です。

材料(4人分)

えび
8尾
ほたて貝柱
8個
玉ねぎ(薄切り)
50g
セロリ(薄切り)
50g
白ワイン
100ml
しめじ
100g
マッシュルーム
8個
ほうれん草
1束
チキンブイヨン
2カップ
エシャロット
1個
バター
10g
生クリーム
1と1/2カップ
(ブールマニエ)
 バター
20g
 薄力粉
20g
少々
こしょう
少々
ご飯
適量

作り方

  1. 鍋に玉ねぎとセロリを敷き、背わたを取ったえびと貝柱を重ならないように並べ、塩、こしょうと白ワインをふり、半生状態まで蒸します。えびは尾を残して殻をむき、貝柱は2枚にスライス、蒸し汁はこしておきます。
  2. ブイヨンを煮立て、石突きを取って小房に分けたしめじとマッシュルームを煮て、取り出します。
  3. 別鍋にバターを熱し、みじん切りにしたエシャロットを色付かないように炒め、(1)の蒸し汁(100ml)と、(2)のブイヨン(1カップ)を入れてしばらく煮た後、生クリームを加えます。ブールマニエでとろみを付け、(1)と(2)の具、3cm幅に切ったほうれん草を加えて温め、塩、こしょうで味を調えます。
  4. 皿にご飯を盛り付け、(3)をかけていただきます。