たけのことたらの芽の揚げ物
ボブとアンジー

ボブとアンジー

たけのことたらの芽の揚げ物

4人前 45分 167kcal/人
たらの芽はカリウム、マグネシウムなどのミネラルやビタミンA、E、Kなどのビタミン、食物繊維などの栄養素をバランスよく含んでいます。春を感じる香りには精神をリラックスさせる働きがあるとされています。

材料(4人分)

たけのこ(ゆで)
200g
(煮汁)
 だし汁
200ml
 薄口しょうゆ
小さじ1と1/3
 砂糖
小さじ1
スモークサーモン
4枚
桜の葉(塩漬け)
4枚
たらの芽
4本
卵白
1/2個
薄力粉
適量
片栗粉
適量
揚げ油
適量
少々

作り方

  1. たけのこは8切れの輪切り、または半月切りにし、煮汁で煮含めます。
  2. 桜の葉の塩漬けは水につけて塩抜きをし、水気をふきます。
  3. (1)のたけのこの水気を軽くふいて薄力粉をまぶし、スモークサーモンをはさんで、(2)で包みます。
  4. (3)とたらの芽を、溶いた卵白にくぐらせて片栗粉をまぶし、180℃に熱した揚げ油でカラッと揚げます。
  5. 熱いうちに軽く塩をふります。