おからこんにゃくとにんにくの芽の豆鼓炒め
ボブとアンジー

ボブとアンジー

おからこんにゃくとにんにくの芽の豆鼓炒め

ボブとアンジー

4人前 25分 117kcal/人
にんにくのにおいのもとアリシンは、血中コレステロールの上昇を抑える働きがあり、動脈硬化予防に有効です。食物繊維が豊富なおからこんにゃくには、コレステロールの吸収を抑える働きが期待できます。

材料(4人分)

おからこんにゃく
300g
にんにくの芽
1束
パプリカ(赤)
1個
(A)
 小麦粉
大さじ2
 酒
小さじ1
 しょうゆ
小さじ1
(B)
 酒
大さじ1と1/2
 砂糖
大さじ1と1/2
 しょうゆ
大さじ2
 豆鼓醤(トウチジャン)
小さじ2
 水
大さじ2
サラダ油
大さじ1
長ねぎ(白髪ねぎ)
適量

作り方

  1. おからこんにゃくは鉛筆ぐらいの太さに切り、(A)の酒、しょうゆで下味を付けます。5分ほど置いてから、小麦粉を薄く付けます。
  2. にんにくの芽は5cmぐらいの長さに切ります。パプリカは縦に5mm幅の千切りにします。
  3. (B)の酒、砂糖、しょうゆ、豆鼓醤、水を混ぜ合わせておきます。
  4. フライパンにサラダ油を熱し、(1)のおからこんにゃく、(2)のにんにくの芽、パプリカを加えて炒めます。全体に油が回り、パプリカがしんなりしてきたら、(3)を加えて全体にからめます。
  5. 最後に白髪ねぎをトッピングします。