なすのディップ風
ボブとアンジー

ボブとアンジー

なすのディップ風

4人前 25分 171kcal/人
なすのアクの成分であるクロロゲンは、動脈硬化の予防などに効果が期待されています。水溶性の成分なのでクロロゲン酸を効率よくとるには、煮込むよりも焼く調理方法にするのがお勧めです。

材料(4人分)

なす(1本=約70g)
500g
にんにく(みじん切り)
10g
オリーブ油
大さじ2
練りごま(白)
大さじ3
レモン汁
大さじ2
少々
黒こしょう
少々
ディル(またはイタリアンパセリ)
適量
クラッカー
適量
パセリ
適量

作り方

  1. なすは、フォークで刺して数ヶ所穴を開けて、じっくりと網で焼いて、焼きなすにします。
  2. 焼きなすの皮をむき、細かくみじん切りにし、にんにく、練りごま、オリーブ油、レモン汁を加えて混ぜ合わせ、塩、黒こしょうで味を調えます。
  3. (2)を器に盛り付け、ちぎったディルを飾り、クラッカーとパセリを添えます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。